工作日誌

楽器中心の自作日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファズ 通したら音圧下がる??

いくつかの自作ファズを友人に渡したら
「通したら音圧が下がった」と言う訳です。
実際には音量が下がると言う事なんやろけども、まだ手元に戻ってないので詳細不明。
で、想像で考えた原因は

・2つほどミレニアムバイパスなので、それがが影響してるのかも?
・2つほどチャイナ製のアルミ(材質も怪しい)製ダイキャストの箱を使ってるので、導通が悪い?ジャック同士は筐体通しでアース。
・ハンダ付けの気合いが足りない

4つ渡したうちのいくつか、と言う事やったので。
以上、メモ。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) 09:45:28|
  2. エフェクタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発振

備忘録。
ゲルマトランジスタのファズフェイス系で発振。
自分でいじった回路定数が悪かったのか?
と思っていろいろいじるが治らない。
発振の止まらないファズファクトリー状態。

ふと思い立ってアダプターでならすと発振しない。
電池に戻すと発振。
なんでー???

で、電源のとこにパスコン増設。
ぴたり。

あーーー、もう。
普通逆でしょ?
電池ではノイズ少なくてアダプターでノイズ増えるでしょ?
これ、間違い?

とにかくそれで止まりました。
うーむむむ。
  1. 2017/06/15(木) 16:13:27|
  2. エフェクタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ELKのWAU & SUSTAINER WS-1

ご無沙汰しております。
何かもう、生活時間の半分は入院しておりますが、退院した時の万能感、その後の不安はもう何とも言いがたく。
とは言え、家に帰ると工作をしてしまう佐賀。いや、性。
しぬまで治りませんな。

というわけで在庫整理中に発掘した日本の名器、ELKの WAU & SUSTAINER を分解、回路を採ってみました。
なんせ、WAUですからね。WAHではなく。期待も高まります。
 elk_ws1_1

ファズのコントロール
サステナーと銘打っておきながらFUZZって書いてるし。
elk_ws1_4.jpg

オンオフスイッチ。
elk_ws1_3.jpg

で、基板をとっぱらった中身。
elk_ws1_6.jpg

基板。
elk_ws1_5.jpg

で、回路はと申しますと、入力→ワウ回路→ファズ回路→出力って感じで。

ワウ部分はフツーのクライベイビ。
ファズ部分はフツーにエレハモのビッグマフトライアングルバージョンのコピー。

回路図を載せるほどでもありませぬ。トランジスタは全部2SA722、-9V電源の電池駆動でした。

ちょっと面白かったのはクリッピング(?)ダイオード。
elk_ws1_2.jpg
トランジスタの横に立ってる2本脚の火星人みたいなやつ。
これって何用途のダイオードなんでしょ?
音色から推察してシリコンの汎用ダイオードと同じ特性なんでしょうけども。

なぞ。

  1. 2017/06/12(月) 07:44:43|
  2. エフェクタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作成した基板の整理

うーむむむ。
寝たり起きたりしている合間に触ってみたけども。
どないしましょー?
boards.jpg
  1. 2017/05/07(日) 17:42:50|
  2. エフェクタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

近況であーる。

抗がん剤が効かなくなったと言う事で、その他を模索するべく静養中。

にもかかわらずハンダ付け。

 tb2



え?? あとどんだけ作れるつもりかって?

そいつは、こいつらを全部使い切ってから考えるさ!

germas.jpg
  1. 2017/05/01(月) 17:30:59|
  2. エフェクタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ありま

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。