工作日誌

楽器中心の自作日記です。

覚え書き GUYATONE LG-50T PU


lg50tpu_1.jpg

lg50tpu_2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/03/02(木) 18:12:14|
  2. ギターマイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ここへ来てのギターアンプ。

いきてますよー。

てなわけで工作もしてます。
オーツカセンセはだいぶ前から珍品堂アナログ店で、
Chuckさんは年始あたりから電音の工場ブログにて書いておられますところの「アンプ」。いわゆるパワーアンプですな。

ま、ジャンクなギターアンプのドンガラがいくつかあるので中身を詰めてみようかと。
コンセプトは
・数年前に作りかけてほったらかしにしてたベースアンプの基板を再利用
・電源はお手軽格安スイッチング電源利用。
・パワー部はベーアンに使っていたLM1875そのまま
・スピーカーはこれも格安600円で入手したデジットのウーファで。

gamp_prepw.jpg
えー、プリ部はHMP2の「チューブスタイルプリアンプ」の回路とほとんど同じ。SEND / RETURN回路は省略しました。もともとトンコロはベース用に定数を変えてたんで、ギター用にしたり、基板付けボリウムを線で繋いでみたりしたのでいろいろお見苦しいですはい。んで、パワー部は1875のデータシートそのまま。

gamp_psu.jpg
秋月で1個200円で売ってたスイッチング電源。12V 700mA。意味なくスタック状態で2個。

gamp_sp.jpg
こちらはデジットのウーファ。モッコリした音がすてき。

gamp_psu_filter.jpg
上記のスイッチング電源そのままツッコンたらやっぱりブーブーブーたれたので急遽フィルタ製作。
だいぶマシになった。
本来はこのあとに電源用ICを入れるべきなんですが、電圧落ちるの嫌なんでまあ妥協。
我慢できなかったらあとで入れます。

 amp_all
全体仮結線。一応我慢できる範囲に落ち着いた。
キンキン音がでないので制ノイズも良きかな。

今日はここまで。


2017.02.25.追記
キャビに組み込んで見たら音出ない。
電源測ってるうちに、スイッチング電源1個から火花。ひやーーーーーー!!
即刻捨てて入れ替え。スタックにしていじってる間にぶつけたんかな?
というわけで木片に固定して仕切り直し。

 kumikomi_amp
こんな感じ。

OK_amp.jpg
スピーカとバッフル板の径があわなかったのでお手軽に穴を縮めて無理矢理スピーカも組み込み。
ちゃんと音出ました。サランネットが汚いのは漏れ出たボンド。きったね。
音だしボリウム半分くらい(かなりうるさい)で10分は耐久しました。
しばらく様子見。

やっと次の工作に移れるわい。

と思いつつ、前述の珍品堂で取り上げておられたファンクションジェネレータ。
あまぞんで買うてしまった。
関連商品でデジタルアンプ基板も見つけた。モノラル60Wやら100wで500円もしない。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xiIoFGQYL._SX466_.jpg
うーむむむ。注文せんぞ。
  1. 2017/02/23(木) 18:48:41|
  2. アンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入退院を繰り返しつつ工作。

と言う訳で、表題どおりの日々でございます。
いまのところ治療は前向きなものが多くて、本人悲観しては居りませぬ。
やっぱ医療も日進月歩。あとはお医者さんの腕が確かならば結構持つもんです。
その辺音響機器の事情にも似てますな。
デジタル制御が進んでも耳に届けるところはアナログの力。

と言う訳で仕事もしばし復帰し、土日はぐだぐだと工作。

と、そのまえに数十年ぶりに灯油ストーブ導入。
したとたん、寒さが和らぐと言う皮肉。
16195612_1234951189967491_3427289632763359499_n.jpg

そんな中、実家でオカンが座ってたミシンの椅子がギシギシする、と言うので補修。
もう50年以上持ってるんちゃうかな?これ。
16406781_1234951216634155_4007833736113859717_n.jpg

そして、このページらしいのは今回これだけ、のサミックのフルアコ。
たぶん韓国製エピフォンと同じラインの代物。
表は未だ見せられぬ状態。そのうち記録をアップできるかも。
16299150_1234951236634153_5106169574026767761_n.jpg

ひとまず、近況のみ。
  1. 2017/01/29(日) 19:25:20|
  2. 非緊急対策型製作環境整備事業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヘッド折れ(割れ)アコギ

久々に木工ネタ。
前々から欲しかった仕事が荒いと噂のギルドをジャンク入手。
ヘッド折れでまあ相場の半額。
治してみたかったんでまあいいか。

前オーナーのところで
1、割れた部分をとりあえずボンド付け。けど、ちょっとずれてる。多分ささくれが邪魔して貼付け時にずれた模様。
2、強度持たせるために3mmネジで固定。
と言う感じみたい。
(最初の写真撮り忘れたので、いったん外したものを再度元の状態にして撮影。スキマが大きいっす)
guild1.jpg
塗装の泡立ちは外すときにヒートガンでやっちゃったやつ。どうせ再塗装なので気にしない。

 guild2
なんかボンドの色が変。タイトボンドではないかも。

guild3.jpg

んで、焼いたヘラやらドライバーを突っ込んでボンドを外したつもりがさらに木部を損傷した無惨な姿。
とりあえずここまで。
guild4.jpg

他にはフレット一部打替えとサドル新調。全体の掃除・・・かな。
  1. 2017/01/07(土) 09:50:35|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごく初期の イバニーズ ギターマイク

古ーい星野楽器の輸出用 イバニーズ。
綺麗にしてたらPUの線がぽろり。
うわあ、断線かーい?と思うたけど、元々の引き出し線とシールド線の間が切れてるだけ。

どっちみち分解せねばつなげないので記念撮影。
もう、繋いだあとですけどね。
ibanez_pu_sparkle.jpg

とってもすてきなスパークル模様の紙が挟み込まれたカバー。
中身はよくあるフェライト+コイルですな。
直流抵抗は5.5kΩ。サイズ的に無駄が多い(笑)。
  1. 2016/12/04(日) 09:38:48|
  2. ギターマイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ありま

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する